本文へ

附属天王寺中の生徒が税に関する作文で受賞 同校の長年の租税教育の取組に対し感謝状

2022.01.13New

附属天王寺中の生徒が税に関する作文で受賞 同校の長年の租税教育の取組に対し感謝状

 国税庁と全国納税貯蓄組合連合会が主催する「税についての作文」の募集で、附属天王寺中学校3年生の植田真帆さんが大阪市天王寺区長賞に、山田花奈さんが天王寺納税貯蓄組合連合会長賞に選ばれ、12月16日(木)に大阪市天王寺区役所内で表彰式が行われました。
 同校では租税教育の一環として、「税についての作文」に、3年生の全生徒が毎年応募しており、今年度は全国から約45万編の作文が寄せられました。
 また、同校の長年にわたる租税教育への取組に対して、大阪国税局長より感謝状と記念品が贈呈され、12月14日(火)に同校の校長室にて、天王寺税務署の石原英之署長より田中滿公子校長へ手渡されました。

 


附属天王寺中学校校長室での記念撮影(左から植田さん、山田さん)


天王寺区長からの贈呈を受けた感謝状と記念品(左から廣瀬明浩副校長、田中滿公子校長、石原英之天王寺税務署長)

2022年1月13日掲載
(附属天王寺中学校)